全国に広がる家づくりネットワーク イノスグループ

家族とつながる家づくり

施工事例
2018.01.31

子どもたちが走り回れる開放的な大空間&ボルダリングジムのある家 ~U様邸~

630_DSC4961.jpg

施主様基本情報

構造:  木造軸組
階数:  2階建て
敷地面積:187.94㎡
延床面積:127.10㎡
家族構成:ご主人、奥様、お子様3人(5歳、3歳、0歳)
建築地: 滋賀県大津市

施工会社

大輪建設株式会社
http://oowa.co.jp

3方向が道路に面した開放的な立地に建つU様邸。
総2階建てのすっきりとしたフォルムに、大きく張り出した袖壁や木調の立格子がアクセントになったモダンな外観は、緑豊かな住宅街の中でひときわ美しい存在感を放っています。

お子様たちの成長に合わせ、賃貸マンションから一戸建てへの住み替えを計画されたU様。
大きな吹き抜けやたっぷりの採光、3人のお子様たちがのびのび走り回れる開放的な空間、そしてご主人の趣味であるボルダリングのプライベートジムなど、一戸建てならではの夢のプランをかなえています。

入居して約1年、家づくりへの思いや住み心地についてご主人にお話を伺いました。

3方向が開いた角地を購入。奥様の実家に近い土地で家づくりをスタート

630_DSC5038.jpg

大阪で2LDKの賃貸マンションにお住まいだったU様ご一家。
お子様が成長され、手狭になってきたことから家づくりを計画。
奥様の実家に近い滋賀県草津市で土地探しを開始されました。

「希望したのはある程度の広さがあって、周りの環境はごみごみしていないところ。通勤もあるので自転車で駅まで行けることも条件でした。今の土地に出合ったのは探し始めて3ヶ月ほど経ったとき。条件に合っていることはもちろん、住宅街の中の3方向が開いた角地で、明るく緑も多い立地も購入の決め手になりました」

細部までこだわり、他とは違う家にとの想いに応えてくれたのがイノスの家でした

630_DSC5012.jpg

土地探しと並行して進めたのが会社選び。ご夫妻が大輪建設を最初に知ったのはインターネットだったそうです。

「総合住宅展示場にも何度か足を運びましたが、ハウスメーカーの家は自由度に限りがあって、思いどおりの家づくりができないように感じました。どれも似たような家になってしまって、私たちにはしっくりこないというか...。そんなとき、インターネットで見つけたのが、大輪建設さんがつくるイノスの家。建築事例の写真を見ると、個性的で素敵な家が多かったことから興味を持ちました。オープンハウスに行ってみたら、どれもこだわりがあって、イメージどおりの家づくりをしている。せっかく家を建てるなら、細部までこだわって、他とは違う家にしたいと考えていたので、大輪建設さんに依頼を決めました」

空間につながりをもたせて、子どもたちが走り回れる住まいに

630_DSC5086.jpg

玄関ホールを抜け、リビングドアを開けると、そこに広がるのは約25帖のLDK。
大きな吹き抜けに大開口、スケルトン階段が配された明るく開放感あふれる空間です。

「今はまだ子どもたちが小さいので、部屋をつくっても無駄になってしまいます。ですから、最初は空間につながりをもたせて、のびのび元気に走り回れるように、家全体がひとつの空間になるような間取りにしてもらいました。リビングに吹き抜けを設けて広々と開放感をもたせているのも希望どおり。吹き抜けの上部にも窓がついているのでとても明るく気持ちがいいですね」

630_DSC5059.jpg

床にオーク、天井の一部には栂(ツガ)の無垢材を用いて、温かみのある雰囲気をつくり出しているのもご夫妻のこだわりのひとつ。

「無垢の床は温もりがあり、やわらかい感じがします。一番下の子どもがハイハイをするときも安心。冬の寒い日以外は家族全員、裸足で木の感触を楽しんでいます。リビングの天井は、当初白いクロス貼りの予定を、妻の希望で無垢材に変更してもらったもの。木に包まれている感じでとても居心地がいいですね。子どもたちは家中を楽しそうに走り回っていて、キッチンで炊事をしながらでも、そんな子どもたちの様子を見守ることができます」

念願のボルダリングスペースを実現。お子様たちも一緒にトレーニング!

630_DSC5187.jpg

ご主人の趣味はボルダリング。
「自分の家を建てるならぜひプライベートジムを」と希望され、2階までの吹き抜けを利用したボルダリングのスペースをつくりました。

「学生時代にずっと取り組んでいたものの、卒業後は仕事の忙しさもあって疎遠になっていたので、自宅にあれば好きな時間に練習ができると思い、大輪建設さんに依頼しました。場所は、玄関横の土間収納のさらに奥。リビングや玄関ホールの一角にボルダリングスペースをつくるケースもありますが、登るときに使うチョークの粉が飛び散って部屋が汚れてしまうので、独立したスペースにしてもらいました。これなら汚れを気にせず集中してトレーニングができます」

630_DSC5101.jpg

ご主人がトレーニングをする傍らで、お子様たちもボルダリングに挑戦するようになったそう。

「以前は外の施設で練習をしていましたが、自宅でできるようになったので子どもも一緒に遊び感覚で登るようになりました。じつはボルダリングはトレーニングをするだけでなく、自分で壁をつくるのも面白いんです。子ども用に壁をつくってあげたら、1階の天井くらいまでは登って楽しんでいます」

壁を登りきった先は、2階ホールから続くフリースペース。
吹き抜けには上部にも窓を設けて、採光も確保しています。

パントリーや玄関収納、リビング収納。使い勝手のよい収納ですっきり暮らす

630合体5089.90.jpg

広々とした空間をいつもすっきりと保つことができて家事効率も高まるように、収納や動線にもさまざまな工夫がなされています。

「キッチンから続くパントリーはたっぷりしまえて、使い勝手もいいですね。勝手口がついているので、買い物の荷物を運び込んでそのまま収納したり、ゴミ出しをしたり。洗面室にも大型の収納をつくってもらったので、そこに家族全員の着替えをしまうことができ、とても便利です」

ほかにも、リビングにはお子様のおもちゃやカバン、上着などをしまえる収納を設置。
お子様が自ら出し入れしやすく、急な来客のときなどはサッと目隠しができるように、扉ではなくロールスクリーンを用いています。
テレビボードも造作することできれいに収まり、収納量もたっぷり確保。
靴や傘はもちろん、アウトドア用品などもまとめてしまえる玄関収納も使いやすいそうです。

大輪建設では、子どもの成長などに合わせてしまうものや量も変化するので、棚などをあえて細かく作りこまない収納を提案。
カゴ類などをうまく活用することで、時々の生活シーンに合った機能的な収納となるよう工夫されています。

外からの視線や強い西日を遮りながら明るさを確保。風通しのよさにも満足

630_DSC5004.jpg

空間を細かく仕切らない開放的な間取りは、快適さをより高める役割も果たしているとU様はおっしゃいます。

「吹き抜けを介して2階の窓からの光が1階まで届くのでとても明るいですし、風も気持ちよく流れていきます。特に夏は窓を開けるとフロアの端から端まで風が通っていくので、エアコンの使用も最低限ですみ、電気代も抑えられています」

630_DSC4967.jpg

「できるだけ明るい家に」との希望をかなえながら、強い西日や外からの視線を上手に遮っているのも特徴。

「リビングは2方向の上下に大きな窓を設けていますが、西側の上部の窓は縦長にして西日の進入を抑えています。さらにウッドデッキの外側に大きな袖壁を設けることでも西日の暑さを軽減しています。じつは設計段階で大輪建設さんから提案を受けたとき、『予算を考えると袖壁はいらないのでは』と思っていたんです。でも、実際に暮らしてみたら袖壁+縦長窓のおかげで西日の影響をほとんど受けずとても快適。2方向に設けた縦格子は、視線を遮りながら風と光は届けてくれて、こちらもいい提案でした」

暮らしのシーンを想像しながら間取りを検討。丁寧な対応、親身な提案も印象的でした

630_DSC4975.jpg

土地探しからの家づくりを経験されたU様ご夫妻。その過程はとても楽しかったと微笑まれます。

「家づくりはお金もかかるし家族の一大事ではありますが、いろいろ考えてつくっていくのはとても楽しかったですね。『ここでゴロンと横になって寛ぐのは気持ちいいだろうな』というように、暮らしのシーンを想像しながら間取りを決めたり。大輪建設さんは、どんなに細かいことでも丁寧に話を聞いてくれて、要望も伝えやすかったです。提案をくれるときは、押し付けることなど一切なく、いろいろな選択肢の中から私たち自身で決めていくことができたのも良かった。これから家づくりをする方にも、遠慮せずに要望をどんどん伝えていくことをおすすめしたいですね」

関連記事:
鳥取県の施工事例はこちらから!!
貴重な時間をもっと大切にしたい、それをかなえてくれる家『MOTENA』

inos

人気記事ランキング

カテゴリ

新着記事

過去の投稿

pagetop

​​