全国に広がる家づくりネットワーク イノスグループ

家族とつながる家づくり

施工事例
2018.05.14

ふんだんに用いた木の温もり、心地よい光と風に包まれる平屋の暮らし ~Y様邸~

630_3446.jpg

施主様基本情報

構造:      木造軸組
階数:      平屋建て
敷地面積:    279.34㎡
延床面積:    118.62㎡
家族構成:    ご主人、奥様、愛犬モコちゃん

施工会社

株式会社ティエムアイコーポレーション
http://www.tmi-c.com/

瓦葺の大屋根が印象的な、平屋ならではの上品で落ち着きのある佇まいが、街並みに美しく調和するY様邸。
ご夫妻は、お子さんの結婚・独立を機に、お二人で暮らす住まいを新築。
ご家族やご友人のおもてなしを楽しみながら、快適で安心・安全な暮らしを送っていらっしゃいます。

今回は、新たな住まいへの思い、こだわりについて奥様にお話をうかがいました。

子どもの独立を機に、夫婦2人で暮らす家を建てることに

630_3746.jpg

お子様と共に事業を営まれているY様ご夫妻。
これまでは店舗とご自宅がひとつになった住まいで一緒に暮らしていらっしゃいました。

「仕事が同じなので、家族が朝から晩までずっと一緒。子どもが会社を継いでくれたら、私たちは家を出て別居しようと考えていました。今回、子どもが結婚・独立することになったので、これを機にすでに用意していた土地に夫婦2人で暮らす家を建てることにしました」

新たな家づくりを依頼したのは、株式会社ティエムアイコーポレーション(以下、ティエムアイ)。
これまでも店舗や自宅のメンテナンスを依頼するなど、厚い信頼をお持ちでした。

「実家や親戚が建築関係の仕事をしていて、子どもの頃は材木置き場で遊んでいました。木が身近だったこともあって、建てるなら木の温もりのある家にしたいと思っていました。以前、住宅展示場で見た住友林業の家は思い描いていたものに近くていいなと思っていたところ、ティエムアイさんが住友林業とパートナーシップを結んだ『イノスの家』を建てていると聞いて、迷うことなく依頼を決めました」と奥様はおっしゃいます。

イノスの家ならではの、木の温もり、美しさを活かしたLDKでおもてなしを

630_3592.jpg630_3514.jpg

ご家族や友人と賑やかな時を過ごすのが好き、とおっしゃるY様。
LDKは、多くのお客様が集まってもゆったり過ごせる広々と伸びやかな空間となっています。

「友達に来てもらうのが好きですし、孫が生まれればみんなで一緒にご飯を食べようということになるでしょうから、大人数になっても寛げるように広い空間にしました。勾配天井の吹き抜けにして梁を見せるデザインは、以前、雑誌を見て素敵だなと思っていたもの。ティエムアイさんに選んでいただいた通し柱は、とても立派で空間全体に対するバランスもよく、さすがイノスの家。開放感があって、木のぬくもりもほどよく感じられて、素敵に仕上がりました」

630_3608.jpg

「キッチンは対面式で機能的。カウンターを少し立ち上げているので、ダイニング側から手元が見えることもありません。立ち上げた部分を活用して、キッチン側・ダイニング側それぞれに収納が設けられているのも便利。以前の家よりコンパクトになりましたが、夫婦2人でシンプルに暮らすのにちょうどいいキッチンになりました」

収納力抜群のウォークイン・クローゼット。物干し竿の工夫でより便利に

630_3626.jpg

5帖大のウォークイン・クローゼットもご夫妻のこだわりのひとつ。
ハンガーパイプやオープン棚、引き出しと、衣類やバッグ、小物など、しまうものに合わせて使い分けできる収納を実現しています。

「夫はスーツなどの仕事用とプライベート用の服がありますし、私も洋服が好きなので収納スペースはたくさん必要。以前の家では収納が足りなくて後付けでクローゼットを作ったので、今回は最初から広いクローゼットがほしいと希望しました。ウォークイン・クローゼットには、ティエムアイさんからの提案で、天井から2本の物干し竿を下げられるようにしています。風通しがいいので、室内干しをしてもすぐ乾きますし、これがあれば洋服が増えたときに追加の洋服掛けとして使えます。衣替えのときなどにちょっと掛けておくのにも便利ですね」と奥様。たくさんの洋服を掛けられるので、着たい洋服がどこにあるかひと目でわかる点もお気に入りだそうです。

630_3457.jpg

「夫の書斎にも造り付けのクローゼットを設置しました。オフシーズンのものはウォークイン・クローゼットに、主人が日々着るものは書斎のクローゼットに収納して、主人のものは主人に管理してもらえるようにしました」

窓を開けると風が南北へと気持ちよく抜けていく。エアコンに頼りきらず環境にも配慮

630_3492.jpg

Y様邸には、通風や採光にも細やかな配慮がなされています。

「以前の家は南北に風が抜けない間取りだったので、全室に空調設備を付けていました。でも昨今は環境にも配慮しなくてはいけないですし、機械に頼りきるのはどうかな、という思いもあって、風が南北に抜ける住まいを希望しました」と奥様。そこで提案されたのが、扉には引き戸を、部屋の仕切りも壁ではなく可動式間仕切りを採用したプランです。

「特に、書斎~寝室~ウォークイン・クローゼットは南北に一直線に並んでいるのですが、可動間仕切りを開け放てばひとつの空間になって、南北に風がサッと通り抜けていきます。夏に外出から戻ったとき、以前の家ならすぐに冷房のスイッチを入れていましたが、新居はまず窓を開けて風を通しています。外出で締め切っていても、空気がこもってムッとする感じがなく、風を通せば気持ちよく過ごせることが多いですね」

630_3672.jpg

窓の大きさや位置にも工夫がされています。

「たとえば書斎は西側の窓は地窓にして、光と風を採り入れながらも西日の影響は受けないようにしています。また、北側にある洗面室は高い位置に横長の窓を設けて採光・通風を確保するなど、丁寧な設計をしていただきました」

上下階の移動がなく、家族の気配も伝わりやすい「平屋」

630 3748-3647.jpg

Y様邸は、和モダンな佇まいが印象的な平屋。
平面的な移動だけなので暮らしやすく、家族の気配が伝わりやすいのも魅力です。

玄関を入るとホール、廊下、LDK、水廻りとすべてがゆったりと配され、伸びやかな空間が広がっています。

「当初から、上下階の移動がいらなくて暮らしやすそうな平屋にしようと決めていました。さらにティエムアイさんから提案していただいたのが、段差のない床や引き戸の採用、車椅子にも対応する広い廊下やホール、トイレ、洗面室、浴室。今はまだ必要ではありませんが、将来に備えてバリアフリー仕様にしましょうというお話をいただき、設計に反映してもらいました。部屋数は必要最小限ですが、一つひとつの空間を広く確保できたので、二人暮らしには十分だと感じています」

内装・外装材は実際の施工例を見て決定。注文住宅ならではのこだわった家づくりを

630_3433.jpg630_3775.jpg

Y様邸の外観は、一文字葺きの瓦屋根が重厚感を醸し出す、和モダンテイスト。
平屋ならではの堂々とした佇まいが印象的です。

「基本は和テイストですが、モダンな雰囲気も出したいという思いがあったので、屋根や壁の仕上げ方について、ティエムアイさんと何度も相談しながら決めていきました。色や質感といったデザインだけでなく、汚れにくい素材だとか、耐久性に優れているなど、性能についても丁寧に教えていただけたこともよかったです」

最後に、これから家を建てようとしている方へアドバイスをうかがいました。

「設備はもちろん、内装・外装に使う素材などもできるだけ施工されている実物大のものを見て決めることをおすすめしたいですね。私たちも最初はサンプルやカタログを見て決めようとしたのですが、具体的に想像がつかなかったので、メーカーのショールームに足を運び、実際に展示されているものを見て選びました。せっかくの注文住宅ですから、後で気に入らないということがないように、自分の目で確かめて選んでよかったと実感しています。ティエムアイさんにもいろいろとアドバイスしていただいたおかげで、老後の暮らしにぴったりの住まいができました」

≪その他の施工事例を見る≫

木の質感がやさしく、ぬくもりのある住まい。静岡県湖西市の施工事例はこちらから!!
子どもがのびのびと遊べる大空間の家。滋賀県大津市の施工事例はこちらから!!
イノスの家の施工事例一覧はこちらから!!

inos

人気記事ランキング

カテゴリ

新着記事

過去の投稿

pagetop

​​